恐ろしさを感じました。
ネットの世界の怖さを、痛感した感じです。
日頃生徒たちに、ネットの危険性を熱弁振るっているのに、まさか自分がそれを理解していなかったとは。
「援デリってのは、とにかくTwitterとか完全無料の掲示板にはたくさんいる。匿名性の高い無料のサービスにね」
短時間の味も素っ気もない肉体関係、それも特徴なのだそうです。
また、条件が美味しい。
初回のみ支払いで、あとは無料でセックス。
こんな提示をしてくるのが鉄板のパターンのようです。
「なかには、財布ごと盗んでいくような悪質な奴もいる」
「そんなに非道いものなのか?」
「そういうものなんだよ」
そしてさらに、恐怖を感じることを言われました。
「お前さ、中学教師をやってるのに、18歳未満に手を出そうなんて、バカなんじゃないか?本物のJCと円光をして、それが発覚したらどうなるんだ?」
言われて、気が付いたのです。
18歳以上でなければ、法律に触れてしまいます。
警察へ逮捕になってしまうのです。
ニュースでも、教師が逮捕されたというのを見たことがあります。
それが自分の身にも降りかかるかもしれないのです。
なんということだ、教師であるのに、そんなことすら理解していなかったのです。
「今回は、無機質なエッチだけで良かったんだと思わないとな。高い授業料を払ったと思え」
言われてしゅんとなってしまいました。
でも、次の彼の言葉に、明るい兆しを感じました。
「素人の集まる老舗の出会い系サイトで、学校卒業したばかりの女の子を探したりさは、ロリフェイスを探せば、JCっぽい雰囲気が味わえるよ」
「そんな女の子が見つかるのか?」
「うん、かなりのロリ顔と知り合って条件ありでエッチしたことがある。ホ別3も出さなくったって、ホ別イチゴでズッコンバッコンだよ」
合法的なセックスまだ警察に捕まる事がありません。
見た目が幼い雰囲気の女の子もいる。
そういう子と知り合えたら、激しいセックスも可能なのです。